投資信託と銀行貯金 リスクがあるのはどっち

2019年2月2日土曜日

投資

t f B! P L

 


投資信託ってやっぱ怖いですよね。

なんでって「元本割れ」する可能性があるから。

元本割れっていうのは、元手の〝投資資金″が減ることを言います。


100万円投資したのに、98万円になり95万円に減ってしまうことです。

じゃあやっぱ止めます?投資信託。


本当に投資信託はリスクがあるのか

投資信託はリスクはあると思います。

まだ投資信託の勉強中の身ですので強くは言えませんが。


特に銀行で勧められる投資信託はほぼ元本割れする恐れがあります。

でもね、ちゃんと勉強すれば利益がでる投資信託もあるんです。絶対ではないですけど。


投資信託は1年2年で利益を出すのではなく、15年20年と長期運営をしていくのです。

短期でやった場合、利益を出すのは難しいみたいです。


それでも元本割れする可能性は否定できません。

だったら銀行預金で利息を得ますか。


今のご時世銀行に預けたって微々たるもんですよ。利息なんて。


【ゆうちょ銀行の利息は0.001%】

100,000円を1年間預けても1円にしかなりません。


若干違うかもしれませんが、円定期計算シミュレーションを使ってみると、年間10万円を10年間預金した場合、10円の利息があり、税引き後7円となりました。

7円しか利息が出ないんですよ。


【投資信託の場合】

月々8,300円の積み立て(年間10万弱)で10年間、リターンの利率が4%としたら、

1,222,173円になるんですよ。

参考サイト ≫ 楽天投資信託シミュレーション


もちろん元本割れのリスクはあります。

でも、この金額の差は大きいですよね。


本当のリスクはなにか

確かに銀行に預ければ元本割れすることはない。だけど、まったくお金は増えない。


増えないリスク


かたや投資信託をやっていれば元本割れするリスクはあるけれど、しっかり勉強すればリスクは減りお金は増える。


リスクを減らすことができて、お金を増やすことができる


私もそうですが日本人はリスクをとるのが苦手みたい。

殻を破らなければいけない。


最後に

ただ、こんな人にはなりたくない。


投資信託を始めて元本割れをしたら人のせいにするのに

「お金が増えたらやってよかった。さすがオレ」


みたいに。

あくまでも投資は自己責任で。


QooQ