【株をはじめる】LINE証券でキャンペーンに参加して株を購入

2020年7月25日土曜日

ポイ活 投資

t f B! P L

 


お金がなくてもコツコツポイントを貯めれば株を買うこともできる。

LINE証券の初株チャンスキャンペーンで「クイズに2問正解すれば3株(最大2,100円相当)もらえる」ということで、さっそくLINE証券で口座開設しました。

※2022年1月現在 クイズは2問になり2問正解で3株、1問正解で2株獲得できます。


LINE証券口座開設


キャンペーンでもらえる株は11銘柄から選ぶ

(2020年7月現在)

私が選んだ銘柄は「丸紅」です。


たまたま事前に株価が安くて毎年配当金を出している銘柄を調べていた中で「丸紅」があったので選びました。

だっていきなり「この中から選んでください」と表示されたらゆっくり考える暇ひまがなかったです。

ほかにはこんな銘柄がありました。

※2020年7月


  • 国際石油開発帝石
  • 東レ
  • 王子ホールディングス
  • 住友化学
  • 三菱ケミカルホールディングス
  • Zホールディングス
  • 日産自動車
  • マツダ
  • 丸紅
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • りそなホールディングス
※提供される銘柄は変更される可能性があります。


購入できる株

1株ずつ購入できると言っても全部の銘柄を購入できるわけではなく、LINE証券が指定した315銘柄の中から選ぶことになります。

参考サイト ≫ LINE証券


私はとりあえず丸紅を選んだので丸紅をLINEポイントで購入していきます。

途中でリスク分散のために他の銘柄を購入するかもしれません。

1株での売買手数料(相対取引)

相対(あいたい)取引とは、LINE証券がまとめて株を購入し小分けにして投資家と取引(販売)することです。


正直、手数料と取引コストの違いがわかりません。

売買手数料はかかるにはかかるんです。

現在丸紅株価は510.8円です。

1株買おうとしたら 510.8円×0.05%で0.2554円 となり、端数は切り上げなので1円が売買手数料になります。

出金手数料

私は配当金狙いで株を買っていくので出金するつもりはありません。

とは言うものの、万が一お金に困ったら株を売って出金するかもしれませんので知っておく必要はあるかと思います。

出金手数料
  • ・LINE Pay → 無料
  • ・登録した口座 → 220円(税込) 無料
     2021年11月1日より無料になりました!
登録した口座に出金する場合は手数料220円を引いた金額が振り込まれるということ。



出金可能額
  • ・LINE Pay → LINE Pay残高へチャージできる金額の上限(上限100万円)が考慮された金額…残高が10万円の場合は90万円まで出金可能。
  • ・登録した口座 → 出金可能額の範囲内で任意に指定できる。

最後に

こつこつやるのは正直大変だと思います。

だけどしょうがない。

投資にお金を回す余裕がないから。

だからこつこつLINEポイントをためて1株ずつ買っていこうと思います。


LINE証券では口座開設をすると最大3株(3,000円相当分*)獲得することができます。

※2022年1月現在 株の銘柄次第で金額が変わります。

条件:新規口座開設完了後、簡単な2問のクイズで2つ正解だと3株、1つ正解で2株獲得

≫ LINE証券

LINE証券口座開設


QooQ